企業情報

企業情報

ごあいさつ

 平素より北海道エアシステム(HAC)をご利用いただき、

厚く御礼申し上げます。

 弊社は1997年9月30日に道内各地を結ぶ『道民の翼』として誕生し、今年で創立20周年を迎えます。

これまで支えていただいたお客さま、そして地域の皆さまに心より感謝申し上げます

改めて安全運航を堅持し、『道民の翼』として引き続き皆さまに可愛がっていただけるよう

邁進してまいります。

現在3機のSAAB340B機にて丘珠空港と函館、釧路、利尻、三沢、函館空港と奥尻を結ぶ路線を運航させていただいておりますが、

お客さまへの快適性向上の観点から、今年7月にSAAB340B3機の座席の更新を実施いたします。

また機体の鶴丸ロゴへの変更は、今年4月末に1機が完了し、残る1機も今秋には衣替えする予定です。、

こうしたハード面での改善に加え、社員一人ひとりがお客さまに寄り添うことを意識したホスピタリティを発揮し、

サービス向上に努めてまいります。

 今後とも、変わらぬご支援ご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役社長

企業理念

JALグループは、全社員の物心両面の幸福を追求し、
一、お客さまに最高のサービスを提供します。
一、企業価値を高め、社会の進歩発展に貢献します。

  • ・安全を何よりも優先し、安全運航を堅持します
  • ・お客さま視点の発想と行動で、顧客満足を追求します
  • ・活気に満ち、革新を生み出す企業風土を醸成します
  • ・自己研鑽とたゆまぬ努力で、企業価値の最大化を図ります
  • ・道民の翼として、地域や社会の発展に貢献します

会社概要

社名 株式会社北海道エアシステム(英文社名:Hokkaido Air System Co., LTD.(HAC))
本社事務所 〒007-0880 札幌市東区丘珠町 丘珠空港内
資本金 4億9千万円
事業内容 航空運送事業・航空機使用事業
設立年月 1997年9月30日
従業員数 98名(2017年3月31日現在)

役員一覧(2017年6月23日 現在)

代表取締役社長 桑野 洋一郎 桑野
洋一郎
会社業務の統括、安全統括管理者
安全推進委員会委員長を委嘱
取締役副社長 野間 
和昭
社長補佐 経営企画部門担当
社長より権限移譲された事項について決裁を行う。
取締役 吉野 紀之 渉外担当
社長より権限移譲された事項について決裁を行う。
取締役
(非常勤)
大竹 
[日本航空株式会社 路線事業企画部長]

監査役(2017年6月23日 現在)

監査役
(非常勤)
五十嵐 久雄 [日本航空株式会社 監査役室 マネジャー]

執行役員(2017年6月23日 現在)

執行役員 吉田 
安全推進部長
執行役員 齊藤 
一之
オペレーション本部長
乗員部長、査察部門・運航部門・整備部門担当
執行役員 藤井 
俊彦
運送客室部長

プレスリリース

バックナンバー

2017年度

HAC NEWS 2017/07/28 機内にて就航地三沢エリアの特産品を販売
HAC NEWS 2017/05/11 北海道エアシステム SAAB340型機の座席を7月より順次一新
HAC NEWS 2017/05/09 HAC利尻島上空遊覧飛行ならびに航空教室を開催